2017.07.31競技未経験のワカアマに挑戦!!(オークランド大会出場・京都女性スポーツの会(10kmロードレース、カヌーワカアマ))

「ワールドマスターズゲームズ2017オークランド大会参加者の声 vol.6 京都女性スポーツの会」
●オークランド大会に参加した感想

   京都府下の14の女性競技団体(会員総数約8,000名)が加盟し、京都の女性スポーツの発展と振興に努められている「京都女性スポーツの会」。2021年関西大会PRのため、25人がオークランド大会に参加されました。今回挑戦された競技は、10kmロードレース(マラソン)とワカアマ(アウトリガーカヌー)。
   10kmロードレースには、「京都女性スポーツの会」からは11人の方がエントリーされました。レースには、多くの人が参加されていました。その中でも、ピンクで統一した女性たちはひときわ注目を集め、レースに彩りを添えていました。多くの日本人が応援するなか、全員が完走され、レースは盛り上がりを見せました。
   6人で臨んだワカアマは、マスターズ文化を体感できた記憶に残るレースだったとのこと。未経験の競技参加にあたり、MYオールを持った海外の経験者たちは、レース前に、手厚く指導してくれたそうです。
   レースが始まってからは、やはり初めての挑戦ということで苦戦されました。他の艇が次々とゴールするなか、思うように進まず苦戦する京都女性スポーツの会の艇に対し「初めての挑戦!」、「2021年関西大会のPRの為に京都から来た!」などのアナウンスが流れ、会場全体からの声援はたった一艘で漕ぎ続ける京都女性スポーツの会の競技者たちにも届きました。レースを終えたあと、他の競技参加者たちがオールのアーチを作って迎えてくれた時には、言葉にならない感情がこみあげたそうです。

●2021年関西大会にむけて
   京都女性スポーツの会の皆さんは、「このオークランドでの体験を広く伝え、関西大会において、どの種目も誰もが楽しめるような大会になるよう協力していきたい。そして、今回温かく迎えてくださったスタッフの皆さんや、選手の皆さんに心から感謝し恩返しがしたい。」と意気込みを語ってくれました。
   オークランド大会でも、他の競技者の方々と積極的に交流を深め、関西大会のPRをしてくださいました。
   WMG2021関西大会では、京都府ではカヌーマラソン、自転車(マウンテンバイク)、ハンドボール、ソフトテニス、デュアスロン、ゲートボールが開催されます。
   この大会で得た素晴らしい経験を、関西大会に訪れる方にも繋げていきたい。京都女性スポーツの会の皆さんは、2021年関西大会を見据えて尽力してくださっています。