自転車(トラック)

自転車(トラック)

競技概要

自転車競技場や競輪場で行われる自転車競技です。
トラックバイクにはブレーキも変速ギアもなく、ライダーは固定ギアで常にペダルを踏み続けながら走行します。
WMG2021関西大会ではタイムトライアル、スプリント、個人パーシュート、スクラッチ、チームスプリントの種目があります。

種別

1.一般部門
性別種別(種目)年齢等カテゴリー
男性1km(500m)タイムトライアル(TT)
スプリント(SP)
3㎞(2km)個人追抜競走(IP)
スクラッチ(SC)
30+, 35+, 40+, 45+, 50+, 55+, 60+, 65+, 70+, 75+,80+,85+,90+,95+
※タイムトライアル(TT)は、1km:M1~4 500m:M5~
※個人追抜競走(IP)は、3km:M1~4 2km:M5~
※スクラッチ(SC)は、10km:M1~3 5km:M4~
チームスプリント(TS)(※1)<135, ≧135
(※1)チームスプリントは、メンバー3名の合計年齢を基準に設定
女性500mタイムトライアル(TT)
スプリント(SP)
2㎞個人追抜競走(IP)
スクラッチ(SC)
30+, 35+, 40+, 45+, 50+, 55+, 60+, 65+, 70+, 75+,80+,85+
※スクラッチ(SC)は、5㎞:全カテゴリー
チームスプリント(TS)(※2)<95, ≧95
(※2)チームスプリントは、メンバー2名の合計年齢を基準に設定
※チームスプリントのメンバー登録は、チーム条件を満たす1名の追加を認め、エントリー可能人数は、男子3~4名(出走3名)、女子2~3名(出走2名)とする。
2.障がい者部門「パラ・コンペティションクラス」(パラ・スポーツクラス)
性別種別(種目)クラス及び実施距離
男性、女性タイムトライアル(TT)男・女1km  男子B,C1~5
500m 女子B,C1~5
個人追抜競走(IP)男・女3km 男子B、男子C1~5
2km 女子B、女子C1~5
タンデムスプリント男女B
チームスプリントC1~5(男、女、男女混成)
※メンバー3名のポイント合計が10ポイント以下であること
※障がい者部門は、年齢カテゴリーで区分しない。
※チームスプリントのメンバー登録は、チーム条件を満たす1名の追加を認めることとし、エントリー可能人数は3~4名(出走3名)とする。
※障がいのクラス
障がいの内容等使用する自転車
・視覚障がい二人乗り用タンデム自転車
・切断、機能障がい、麻痺などの四肢の障がい
・障がいの程度によりC1~C5に分類(数字が小さいほど重度の障がい)
通常の二輪自転車

3.障がい者部門「パラ・オープンクラス」(障がいの程度を考慮しない)
本競技会は、特別に、クラス分け認定の資格のない者(例:パラ大会の参加経験がない者)についてもオープンクラスの参加認める。
性別種別(種目)クラス及び実施距離
男性、女性タイムトライアル(TT)男・女1km  男子B,C
500m 女子B,C
個人追抜競走(IP)男・女3km 男子B、男子C
2km 女子B、女子C
※障がい者部門は、年齢カテゴリーで区分しない。また、オープンクラスは障がいの程度による分類をしない。
※障がいのクラス
障がいの内容等使用する自転車
・視覚障がい二人乗り用タンデム自転車
・切断、機能障がい、麻痺などの四肢の障がい通常の二輪自転車

参加資格

 UCI加盟国で次のとおり2022年の競技者登録をする者
 【国内選手】UCI-IDまたはJCF登録番号が付番されたライセンスを保持していること。
 【国外選手】UCI-IDが付番されたライセンスを保持していること。
 ※臨時ライセンスの発行は行わない。

参加資格の除外
 以下のいずれかに該当する選手は参加できない。
 (1)世界選手権大会(ワールドチャンピオンシップ)、大陸別選手権大会(例:アジア選手権)、オリンピック(2020東京オリンピック)、大陸別総合競技大会(例:アジア大会)、ワールドカップのトラックレース(マスターズのみのレース競技を除く)に2021年、2022年に出場する選手。
 (2)その他、UCI国際カレンダーに掲載されている2021年、2022年の大会(UCIポイントが付くレース、例えばプロツアーが対象。グランフォンドなどUCIポイントが付かない大会やマスターズカテゴリーの大会は除く)に出場する選手。
 (3)2021年または2022年にUCIへ登録されているチームのメンバーである選手。
 (4)UCIまたはUCIと提携している国内競技連盟のいずれかから出場停止または処分を受けている選手。
 ただし、障がい者部門の選手は(2)④を除き、参加の除外規定は適用しない。

必要手続等
 (1)200mFTT(フライングタイムトライアル)、1km(500m)TT、3km(2km)IPの自己記録等を申告すること
 (2)概ね3年以内(2019~2021年)にトラックレースに出場した経歴の有無を申告すること
※ 本競技会は国際大会で、多数の選手が一斉に競走する種目もあることからレースの安全性を確保するため、参加者には事前にトラックレースに参加し、バンクの走行経験をしておくことを勧める。

パラ・コンペティションクラス
 (1)障がいのある国内参加希望者は、参加を申し込む前に(公財)日本自転車競技連盟へ選手登録すること。また、クラス分け認定がされていること。
 (2)障がいのある海外参加希望者は、参加を申し込む前に次の2つの手続をすませ、参加申込時に関係書類のPDFファイルを添付すること。
 ア 自国のNational Federationの競技者登録証取得
 イ 国際大会出場に必要な国際ライセンス取得(クラス分け認定がされていること)

パラ・オープンクラス
 (1)障がいのある国内参加希望者は、参加を申し込む前に(公財)日本自転車競技連盟へ選手登録すること。また、参加申込時に、障がい者手帳または診断書等のPDFファイルを添付すること。
 (2)障がいのある海外参加希望者は、参加を申し込む前に次の2つの手続をすませ、参加申込時に関係書類のPDFファイルを添付すること。
 ア 自国のNational Federationの競技者登録証取得
 イ 障がい者手帳または診断書等

年齢基準


30歳以上(1992年12月31日以前に出生した者)
※ 選手は2022年12月31日現在の年齢の属する年齢カテゴリーで競技しなければならない。
(例:大会期間中は39歳で、2022年12月31日までに40歳になる場合は、40-44歳の年齢カテゴリーで競技することになる)

[個人男子]
M1 (30-34), M2 (35-39), M3 (40-44), M4 (45-49), M5 (50-54), M6 (55-59), M7 (60-64), M8 (65-69), M9 (70-74), M10 (75-79), M11 (80-84), M12 (85-89), M13 (90-94), M14 (95+)

[個人女子]
W1 (30-34), W2 (35-39), W3 (40-44), W4 (45-49), W5 (50-54), W6 (55-59), W7 (60-64), W8 (65-69), W9 (70-74), W10 (75-79), W11 (80-84), W12 (85+)

競技ニュース

[2021/3/1]新日程による競技別実施要項を公開しました。

競技別実施要項

競技スケジュール

競技 種目 2022年5月 競技会場名
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
自転車 マウンテンバイク                            
和束町 湯船森林公園内 湯船 MTB LAND
トラック                          
倉吉自転車競技場
ロードレース                                
倉吉市・北栄町特設ロードコース(スタート予定地点:倉吉市立高城小学校前)
BMX                              
サイクルピア岸和田BMXコース

※上記日程は2021年3月1日現在の情報を元に作成しております。今後、諸事情により変更が生ずる場合がございます。

開催会場

倉吉自転車競技場

所在地 〒682-0634 鳥取県倉吉市桜字後口山68-24
大会受付 臨時大会受付会場:倉吉体育文化会館 競技受付
アクセス 倉吉駅からシャトルバスで35分
公式HP http://www.sports-tottori.com/?page_id=2422

競技会場での受付について

【受付日時】
 2022年5月17日(火)13:00~17:00から競技参加する種別のレース前日まで
 ※詳細については、別途案内する。

【受付日時】
 倉吉自転車競技場内

最寄りのビレッジ

マスターズビレッジ鳥取(風紋広場)

所在地 〒680-0835 鳥取県鳥取市東品治町 地内
アクセス JR鳥取駅の改札口を出て右側にお進みいただき、北口から駅を出て右側に進むと「風紋広場」があります。
公式HP https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1405987524720/index.html

鳥取県立倉吉文化体育会館

所在地 鳥取県倉吉市山根529−2
アクセス
公式HP http://kuratai.jp/

競技用具のレンタルについて

なし(競技用具等のレンタルは無し)
※ただし、機材一部(ホイール、サドル、ハンドルなど)不具合が生じ、使用不能となった場合、機材の種類によっては、貸し出すことが可能な場合もある。

よくあるご質問

よくあるご質問

宿泊情報

宿泊情報 おすすめホテル・宿泊施設をご紹介いたします。

観光情報

スポーツツーリズムでもっと楽しめる! 関西観光情報&特別体験プラン