スポーツを楽しむために、スポーツが楽しめるために 。あなたの味方になってくれる神社スポットを順次ご紹介! Vol.02

  • カラダを動かす
  • ここだけ
  • スポーツでにぎわう
  • 家族と一緒に
  • 歴史
  • 自転車(ロードレース)
京都府
スポーツを楽しむために、スポーツが楽しめるために 。あなたの味方になってくれる神社スポットを順次ご紹介! Vol.02

この記事は、京都府に緊急事態宣言が発令される前の2021年1月11日に行なった取材をもとに制作しています。マスクを外しての写真も一部撮影しておりますが、取材は原則、1月11日時点の環境下で推奨されていた新型コロナウイルス感染症対策(マスク着用など)を実施して行いました。

試合に勝ちたい、大会でよい成績を出したい、力一杯悔いのないプレーをしたい、ケガなく安全にスポーツしたい、早く病気やケガを治して復活したい・・・そんな思いで神頼み
京都には、そんなあなたの望みをかなえてくれる古来からの神社がたくさんあり、プレー前後に、ふと立ち寄りたくなること間違いなし!

Vol.2 サイクリストの神様 髙神社(たかじんじゃ) 京都府井手町

<font size='2' color='blue'>境内に設置されているサイクルラックと、参拝者のロードバイク。</font>
境内に設置されているサイクルラックと、参拝者のロードバイク。
京都府南部には通称 「木津川サイクリングロード」(京都府ホームページ)という京都府道の自転車道がある。
木津川は、下流で宇治川、桂川と三川が合流して淀川になり、大阪湾で海に出る。
このサイクリングロードは京都市の嵐山から桂川堤防を下り、三川合流地点から木津川を上る約45kmの堤防を走るコースで、木津川市の泉大橋が終点となる。 
沿道には、「暴れん坊将軍」が走った「流れ橋」や桜の名所の「背割堤」がある。
木津川市からさらに南へ、奈良県を縦走すると、飛鳥まで嵐山から約100kmあり、風光明媚で、歴史文化のあふれるこの地域を、多くの人がサイクリングを楽しんでいる。

その「木津川サイクリングロード」の木津川部分の途中、赤い「田辺大橋」を対岸に渡った井手町多賀に「髙神社」がある。
「髙神社」は、JR奈良線東側山上の、地域の信仰があつい式内社で、宮司さんも自転車愛好家である。
このあたりは、2018年の自転車青春映画「神様の轍」(作道雄監督)の舞台になったところであり、万灯呂山へ登る坂道は、「坂好き」のサイクリストにも人気があるところである。

「髙神社」は、サイクリングロードを走るサイクリストなどの間で有名になり、「自転車の神様」として安全祈願に訪れ、初詣には、ヘルメットのサイクリスト集団が集まる。
<font size='2' color='blue'>お守りステッカーは、自転車の泥除けやサドルに貼るのにちょうどいいサイズ。</font>
お守りステッカーは、自転車の泥除けやサドルに貼るのにちょうどいいサイズ。
この日は、地元の「木津川サイクリング倶楽部」と奈良県のクラブの皆さんが参拝していた。
参道の階段がそびえているが、脇の激坂を登って倶楽部の可愛いジャージに身を包んだ方達が次々と到着し、サイクルラックにロードバイクを引っかけていく。

「今日は自転車違うんや」
「エヘヘ、さぶいし・・・」

すれ違いざまに、顔見知りに声をかけられる。
軟弱な私はというと、寒さで玄関に吊したままのクロスバイクを横目に、車で神社の激坂をぶんぶん登り、広場に駐車して参拝。すみません。
<font size='2' color='blue'>地元の「木津川サイクリング倶楽部」の皆さんと一緒に、宮司さんもパチリ。</font>
地元の「木津川サイクリング倶楽部」の皆さんと一緒に、宮司さんもパチリ。
■高神社
所在地:京都府綴喜郡井手町多賀天王山1
TEL:0774-82-4628
アクセス:
JR奈良線「多賀」駅から徒歩約20分
嵐山から自転車で約35km(約2時間30分)
木津川市泉大橋から自転車で約16km(約1時間20分)

近隣で開催される
ワールドマスターズゲームズ
2021関西の競技

下河邊 智佳子
投稿者紹介

下河邊 智佳子

京都府宇治市から、京都のスポーツ文化の楽しい情報をお届けします。
地方公務員を定年退職後、「詩吟の先生」兼、大学の通信制で歴史文化を勉強している“女子大生”です。
テニスをしていましたが、アキレス腱断裂以降引退しました。
スポーツを見るのは大好きですが、野球は家庭内紛争が起きるので見ません。
仕事では、ニュースポーツや総合型地域スポーツクラブの推進、また自転車観光推進の仕事もしていました。