ニュース

2020年8月28日「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の開催方針について

「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」について、新型コロナウィルス感染症が落ち着くことを前提に、当初計画のとおり2021年5月14日からの開催をめざし、準備を進めています。

予定どおりの開催に向けては、参加される皆様の安全・安心を最優先に、中央競技団体および開催府県政令市実行委員会等関係機関の皆様と課題を共有しながら協議を進め、大会における感染対策に万全を期してまいります。

今後、各スポーツ団体・共催者等の関係の皆様への説明・調整を行ったうえで、当組織委員会の理事会で最終的な方針を決定し、11月4日開催のIMGA(国際マスターズゲームズ協会)総会で報告いたします。

【10月12日追記】
ワールドマスターズゲームズ 2021 関西組織委員会は、10 月 8 日に常任委員会を開催しました。

10 月 28 日の組織委員会理事会で IMGA に提案する開催方針を決定するため、実行委員会、共催団体、後援団体などの意見をお聴きしましたが、競技だけでなく、交流やツーリズムを楽しむ大会の理念を実現するために延期が妥当との意見が多く寄せられました。

最終的な開催方針(IMGA への提案内容)については、理事会終了後に公表します。