ニュース

2018年11月12日スポーツ庁「スポーツSDGsキックオフイベント」に井戸会長が参加

スポーツ庁は、スポーツを通じて、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献するため、
「スポーツSDGs」を呼び掛けています。これを推進する一環として、スポーツ庁は
11月9日(金)にスポーツSDGsキックオフイベントを実施し、ビル&リンダ・ゲイツ財団とのパートナーシップ締結を発表しました。

ビル・ゲイツ氏が出席した記者会見では、今後、ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、ワールドマスターズゲームズ2021関西と大規模な国際大会が開催され、スポーツに対する関心も高まることから、企業・スポーツ団体等がSNSで発信する際に使用する共通のハッシュタグを「#SportsSDGs」と決定し、多くの人にこのムーブメントに参加してもらいたいと発表されました。ビル・ゲイツ氏を囲んだフォトセッションには、井戸会長が参加しました。